BC's Soliloquy

BC's Soliloquy

Soliloquy(独り言)なので、特に決まった事もなく、日々の出来事・娘達の成長記、趣味の車やサッカー、DVD鑑賞の記事、日々違うテーマ等、勝手気ままに進めて行きます。 気が向いたらコメント残して下さい。(^^ゞ

 

日産自動車の問題。

171005-1a.jpg
日産工場の大半で書類偽装 資格者の押印、不正常態化か

日産、甘い安全管理 書類偽装の疑いも 121万台リコール

日産、121万台リコールへ 費用は250億円以上か

日産自動車が無資格の従業員に新車の検査をさせていた問題で、
結果を記す書類には実際に検査に関わっていない有資格者の名前が示され、
押印もあったことがわかった。こうした偽装はほぼ全ての工場で行われていた。

約121万台に上る大規模リコールに発展。
車検相当の点検を行うとし、今週中にも始めるという。
点検コストは1台あたり1万円以上かかる見込みで、リコール費用は250億円を超える見通し。

<日産がリコールする24車種>
シルフィ、ノート、ジューク、キューブ、リーフ、マーチ、GT―R、シーマ、フーガ、
フェアレディZ、スカイライン、セレナ、ティアナ、エクストレイル、NV200バネット、
ウイングロード、シビリアン、パラメディック、アトラス、エルグランド、キャラバン、
e―NV200、ムラーノ、ラティオ

日産は安全性に問題はないとの認識だが、
書類上は正規の従業員が検査していたように装っていた疑いもあり、
全社的な安全管理の甘さが際立っている。

「日産を信頼して頂いている皆さまにおわびを申し上げたい。
背景にある従業員の認識について徹底的に検証し、対策を立てたい」

2日、横浜市の日産本社で記者会見した西川広人社長は陳謝。
1カ月間をめどに第三者を交えたチームで原因究明に当たる。
自身を含めた経営陣の責任のとり方については「調査の後で考える」と明言を避けた。

問題が起きたのは車をつくる最終段階の「完成検査」。
メーカーが国の手続きを代行する形で、自社の基準で認めた検査員に担当させることになっている。
しかし日産工場では、
正規に認められた検査員を支援する役割にとどまる「補助検査員」も従事していた。

補助検査員はバッジの有無で簡単に識別できる。
西川氏はこうした慣行が続いてきた理由について、
「国と約束をしてやらせていただいている工程そのものの
意味が十分に認識されていなかったのでは」との見方を示した。
内部告発はなく、経営陣も把握していなかったという。

ただ、関係者によると、補助検査員が担当した部分も、
書類上は正規の検査員が確認したように装っていた可能性がある。
組織的関与が疑われる事態に発展すれば、消費者の信頼をより大きく損なう


いつもお世話になってる、大分日産さんも大打撃ですね。ε-(ーдー)ハァ
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BCからのお知らせ
最近の記事
コメント
カテゴリ
トラックバック
バロメーター
過去ログ
カウンター
・アクセスカウンター :
・オンラインカウンター :
プロフィール

BC(ベンジー)

Author:BC(ベンジー)
小さい頃の夢は
『 仮面ライダー 』
そんな、BCのブログ!

Welcome to BC's Blog.
ようこそ!『 BC's Soliloquy 』へ

リンク
結婚記念日

娘の誕生日
検索フォーム
Yahooニュース
ブロとも申請フォーム


Archive RSS Login